表示言語を選択してください。 select your langage.

hotel new koyo logo

東京都台東区のエコノミーホテル | ホテル ニュー紅陽 Economy Backpackers HOTEL NEW KOYO | Tokyo.Japan

ホテルニュー紅陽のお話し Story of Hotel New Koyo

創業当時、この辺りは「山谷」と呼ばれる地域で、戦後日本の復興を支えてくれた、建設労働者たちの簡易宿泊所が立ち並ぶ街でした。
戦後の復興建設が落ち着きバブル期を終えると、建設労働者たちが少しずつ減り、「山谷」の簡易宿泊所も変わらざるを得ない状況になっていきました。
そんな時、秋葉原のミスタードーナツで外国人の親子がホテルの朝食バイキングのパンを持ってコーヒーを注文し、店内で食べているのを見て、外国人バックパッカーを積極的に受け入れていく事を思いついたのです。
「山谷」という街は、それまで日本人から良いイメージを持たれていませんでしたが、多くの国を旅してきた経験から、グローバルな視点で見れば決して治安の悪い地域ではありません。
それならば、必要十分で安く宿泊できるニュー紅陽は、外国人バックパッカーのニーズに合うと考えたのが今のホテルニュー紅陽のはじまりです。
「山谷」は浅草に近く、江戸時代から旅芸人や行商人の宿が多かった歴史もあり、旅人を受け入れる文化があります。
また、東京の中心部と違ってアットホームな雰囲気があり、静かな街でもあります。
渋谷や六本木などの中心部で遊びつかれても、夜は家に帰ってきたかのような安心感を味わえる、そんな「山谷」地区にぜひ遊びに来てほしいと思います。

This area was known as "SAN'YA", when our hotel was founded many construction workers stayed for post-war reconstruction.
High economic growth ended and after the collapse of the economic bubble in the early 1990s, construction workers left "SAN'YA".
At that time, i just happended to see a foreign family ordering coffee at a donut shop in Akihabara.
They orderd only drinks, after then they took breads out of the bag and ate them.
I was surprised that foreign tourists coming to Japan are not only rich. Then i figured out an idea that welcome foreign budget travellers to our hotel.
Most Japanese people do not have a good impression about "SAN'YA", but it is safe and quiet town in my experience of travelling the world.
I thought that we could meet the budget traveller's request. That is the begining of "Hotel New Koyo". "SAN'YA" is close to Asakusa, since Edo period a lot of peddlers and travelling perfomers stayed in this area.
Therefore "SAN'YA people" have a mind of welcoming travellers.
"SAN'YA" is really homely also safe and quiet.
We would appreciate if our hotel could be your "home" in Tokyo.


フェイスブック facebook